ホーム > デザイナー > 道具紹介

コウスケマサキ:道具紹介

手作る道具。

職人の手によって息を吹き込まれる作品。それを形作っていく工程で使われる、道具の数々。

職人によって集められ、使い込まれていく道具たちの横顔です。

  • 革包丁

    革包丁

    革を裁断する道具。片刃になっているため革包丁を裏刃側に少し傾けて使用します。こうすることで、革の裁断面を垂直に裁断することができます。曲線などを裁断するには、技術が必要です。

  • ネジ捻

    ネジ捻

    ステッチ穴をあける時のガイドラインを引く道具。革に線を引くことでステッチ糸が線に沿って沈み込み、摩耗を軽減する効果があります。
    また、アクセント捻として線を引くこともあります。

  • 菱目打ち

    菱目打ち

    革にステッチ穴をあける道具。革の厚みによってステッチ幅を変えます。

  • ハト目抜き・美錠抜き

    ハト目抜き・美錠抜き

    ハト目抜きは革に穴をあける道具。大小様々な大きさ、楕円のものもあります。
    また、美錠抜きはベルトのバックルなどの穴をあける道具で、大小様々な大きさがあります。

  • 木槌

    木槌

    菱目打ちやハト目抜き、美錠抜きなどで革に穴をあけるときに使用する道具。革の下には打ち台を敷きます。

  • 麻糸

    麻糸

    天然素材の強靱でしなやかな糸は、革の手縫いには最適。革の中でしっかり絡み合い、非常に緩みにくいのが特徴です。

  • ヘリ落し

    ヘリ落し

    コバの角ばったヘリを落とすときに使用する道具。コバの丸みは耐久性にもつながります。

  • 木製へり磨き

    木製へり磨き

    縫い合わせた革のコバを磨く道具。革の厚みなどによって様々な部分を使って磨きます。

  • ローラー

    ローラー

    革を圧着するときや折り目をつけるときに使用する道具。

  • ガラス板

    ガラス板

    革の床面を整えるときに使用する道具。

コウスケマサキ:アイテムリスト

  1. 財布
    WALLET:財布
  2. 革小物
    SMALL GOODS:革小物
  3. ベルト
    BELT:ベルト

オンラインショッピング

▲トップへ